メンドシーノ・カウンティのワインの特徴、当たり年やおすすめワインまとめ

Good Wine 編集部Good Wine 編集部

2019.10.29 公開 | 2019.10.29 更新

総面積の約60%が森林に覆われている、ソノマ・カウンティの北部に位置する生産地です。

ノース・コーストAVA(North Coast)へ含まれる、6のカウンティのうちの1つです。

メンドシーノ・カウンティのワインについて

カリフォルニア州で最も早くから有機栽培に取り組んでおり、現在は全ブドウ栽培面積の約25%がオーガニック認証を受けています。

生産されているブドウ品種

黒ブドウは、カベルネ・ソーヴィニヨン、ピノ・ノワール、ジンファンデルなどが栽培されています。

白ブドウは、シャルドネ、リースリング、ゲヴュルツトラミナーなどが生産されています。

メンドシーノ・カウンティのテロワールについて

太平洋の影響を多く受ける沿岸部は、海からの冷涼な風や雲などが流れ込むため冷涼な気候となります。

これらの冷涼地域では、高品質なスパークリングワインが生産されており、人気を博しています。

一方、カウンティ東部を流れるロシアン・リヴァー沿いの産地は太平洋の影響が少なく、比較的温暖な気候となります。

メンドシーノ・カウンティの主な産地

以下の主要なAVAが存在します。

  • アンダーソン・ヴァレーAVA(Anderson Valley)
  • コール・ランチAVA(Cole Ranch)
  • マックドウェルAVA(McDowell Valley)
  • メンドシーノ・リッジAVA(Mendocino Ridge)
  • ポッター・ヴァレーAVA(Potter Valley)
  • レッドウッド・ヴァレーAVA(Redwood Valley)
  • ヨークヴィル・ハイランズAVA(Yorkville Highlands)

特に、ナヴァーロ川とアンダーソン川、2つの川沿いに存在するアンダーソン・ヴァレーAVAは、太平洋に注ぐナヴァーロ川の影響で冷風が吹き込むことから、カリフォルニア州で最も冷涼な生産地の1つとされています。

メンドシーノ・カウンティの栽培面積について

ブドウ栽培面積は、約7,000haとなっています(2017年データ)。

メンドシーノ・カウンティの歴史について

1980年代に、フェッツァー家がブドウの有機栽培を開始しました。

フェッツァー家は、カリフォルニア州で初となるオーガニック認証を受けた生産者であり、この分野におけるパイオニアと称されています。

メンドシーノ・カウンティで特に有名なワイン

著名な生産者が造るワインをご紹介します!

ブロック・セラーズ グルナッシュ・グリ ギブソン・ランチ メンドシーノ

ネブラスカ出身のオーナー兼醸造家、クリス・ブロックウェイ氏が2002年に創立したワイナリーです。

わずか25ケースのジンファンデルからワイン造りを開始しましたが、現在はグルナッシュ、カリニャン、ピクプール、カベルネ・フラン、イタリア品種のネロ・ダヴォラなど、多種多様なブドウを手掛けています。

地域毎に異なる環境や土壌の性質を味わいへ反映させることをモットーに、有機栽培やビオディナミ農法へ取り組んでいます。

こちらは、メンドシーノ市街内陸部のギブソン・ランチの畑で根を張る、樹齢100年以上の古木のブドウを使用しています。

グルナッシュ・グリは、グルナッシュ・ノワールが変異した品種とされています。

発酵からボトリングまで、SO2を一切添加していない点も特徴です。

ロデレール・エステート カルテット アンダーソン・ヴァレー ブリュット NV

シャンパーニュ地方の名門「ルイ・ロデレール」が、アンダーソン・ヴァレーAVAへ創設したワイナリーです。

ジャン・クロード・ルゾー氏は、ブドウ作りに最適な土地を探すため2年もの年月を費やし、1981年にようやくこの地へ辿り着きました。

こちらは、自社畑100%のブドウから造られる、唯一のカリフォルニア産スパークリングワインとして高い人気を誇っています。

人気の理由はそれだけではなく、一番搾り果汁のみを使用し、さらにリザーヴ・ワインを仕込みアッサンブラージュに用いるなど、本家シャンパーニュと同様の製法を駆使し、大変な手間を掛けて造られています。

アンダーソン・ヴァレーのテロワールが最大まで表現された、コストパフォーマンス抜群のスパークリングワインをお楽しみください!

まとめ

レッドウッド・ヴァレーAVAの名前にもなっているレッドウッド国立州立公園は、このカウンティを代表する観光地となっており、生態系の特異さからユネスコ世界遺産へ登録されています。

美しい自然と美味しいワインを楽しみたい方へ、ぜひおすすめしたい産地です!

公式Twitter

アクセスランキング

2019.12.06 更新

同じカテゴリーの新着記事