【2018年】大手スーパーで買える安くておすすめワインまとめ

Good Wine 編集部by Good Wine 編集部

2018.07.24 公開 | 2018.07.24 更新

私たちの暮らしに欠かせない食材の宝庫「スーパーマーケット」。チラシなどを見て、特売の日に合わせて足を運ぶ方も多いのではないでしょうか。特に最近では海外の食材や商品などの取り揃えも増えて、見ているだけで楽しいですよね。

中でもワインに関しては大手スーパーを中心に、年々ラインナップは増加傾向。最近では数百円で買えるものから数十万円もする高級ワインまで取り揃えているスーパーも登場しているほど、ワインには各社とも力を入れていますね。

そこで今回は、大手スーパーマーケットで食料品の買い出しついでに買える、おすすめのPB(プライベート・ブランド)ワインをまとめてみました。ぜひスーパーでのワイン選びに迷った時の参考にしてみてください。

大手スーパーマーケットのPBワインを比較

スーパーのPBワインはそのコストパフォーマンスの良さから、ワイン売り場のエース商品として扱っている店舗も多く、特売の対象になることも多い商品です。

お洒落なカゴに手書きのPOPをつけて並べている光景を目にしたことがあるのではないでしょうか。

ただ、スーパーマケットは、中小地場スーパーなど、地域によって展開店舗に差のある業種です。

そこで今回は、どこの地域の人たちが読んでも参考になるよう、ほぼ日本中で目にするであろうイオン・西友(九州地方ではサニー)・イトーヨーカドーの大手3社に絞ってご紹介します。

イオン

まずはほとんどの日本人が訪れたことがあるであろう、スーパーマーケット最大手のイオングループからご紹介します。「お客さまの声を製品に活かす」をコンセプトに開発されている、PBの「TOPVALU(トップバリュ)」は、多くの方が一度は購入されたことがあるのではないでしょうか。

そんなイオンは、近年のワインブームからワインの開発・販売にも積極的に取り組んでいます。最近ではワイン専門ショップ「イオンリカー」をオープンするなど、ワインへの力の入れ具合は数あるスーパーの中でも群を抜いているといえるでしょう。

リゴル エクセレンシア ブリュット

値段 880円(税抜)
サイズ 720ml
タイプ スパークリング白
産地 スペイン
ブドウの品種 マカベオ/チャレロ/パレリャーダ
すっきり柔らかな口当たりの辛口

日本女性だけによる国際ワインコンペティション「SAKURA AWARD(桜アワード)2015」でゴールドに輝いたスパークリングワイン。中身はフランスのシャンパンと同じ瓶内2時発酵方式で造られた、スペインのスパークリングワイン「CAVA」です。

すっきり柔らかな口当たりの辛口は、飲み込んだ後にほのかに残る苦さが特徴的。高級感のあるラベル、濃いめのシャンパンゴールドの見た目が、パーティーワインとしてもぴったりです。これで880円(税抜)というから驚きですよね。

リゴル エクセレンシア ロゼ ブリュット

値段 880円(税抜)
サイズ 720ml
タイプ スパークリングロゼ
産地 スペイン
ブドウの品種 ガルナッチャ/トレパッド
複雑かつ繊細なバリーの風味

PBワインでは珍しいロゼワインです。スペイン産のスパークリングワイン「CAVA」を名乗るだけあり、その味わいは複雑かつ繊細。木いちごやさくらんぼ、ラズバリーを連想させるベリー系の香りが特徴的です。

価格は880円(税抜)とお手軽。食前酒としても、軽食のお供としても喉を潤す一杯としては最適。ロゼワインは色もピンクで可愛いので、女子会などにもオススメです。冷蔵庫でキリッと冷やしてどうぞ。

コンドル メルロー

値段 538円(税抜)
サイズ 720ml
タイプ
産地 チリ
ブドウの品種 メルロ
柔らかな苦味と、ミディア

トップバリュの売れ筋チリワインの赤です。柔らかな苦味と、ミディアムボディの口当たりは、濃いめの肉料理と相性抜群。樽から移ったプラムやブラックベリーの香りが食欲をそそります。

フルボトルで538円(税抜)とコストパフォーマンスは抜群。同じ価格でカベルネソーヴィニヨン(赤)と、シャルドネセミヨン(白)の3ラインナップがあります。

西友

イギリスの酒類メーカー、アズダ社のオリジナルブランドワイン「エクストラスペシャル」をPBブランドとして展開している西友(九州地方ではサニー)。企業理念として掲げる、「エブリィ・ディ・ロー・プライス」により、特売日にかかわらず常に低価格で商品が購入できるのは消費者にも嬉しいですよね。

気になるPBワインのラインナップは約20種類と非常に豊富な分、どれを選べば良いか悩む人も多いと思います。どれもコストパフォーマンスに優れていますので、一本ずつ飲んでみるのも良いかもしれませんが、ここでは最初の1本としてお勧めしたいワインを取り上げます。

エクストラスペシャル シュナンブラン

値段 880円(税抜)
サイズ 720ml
タイプ
産地 南アフリカ
ブドウの品種 シュナン・ブラン
すっきり柔らかな口当たり

エクストラスペシャル群の中でも特に評判が良い1本。スクリューキャップのため、開封後も異臭や劣化の心配がなく、イギリス市場ではデイリーワインの定番としても普及しています。

使用されている南アフリカ共和国産のシュナンブランという品種のぶどうは、青リンゴのようなフルーティな香りと、ピリッとした酸味を持つ特性があります。価格は538円(税抜)とコストパフォーマンスも抜群なので、西友に立ち寄った際には一度お試しいただきたい1本です。

エクストラスペシャル ピノタージュ

値段 723円(税抜)
サイズ 720ml
タイプ
産地 南アフリカ
ブドウの品種 ピノタージュ
柔らかな味わいと木の香り

こちらも南アフリカ産のぶどう(ピノタージュ)を使った赤ワインです。果物の味をしっかりと感じることのできる、品種特有の柔らかな味わいがあります。またオーク樽で1年熟成させているため、木の香りがしっかり移っています。

全体的に南アフリカのワインは酸味がある品種が多いため、がっつりワインを楽しみたい人に好まれる傾向があります。値段も723円(税抜)とお手軽価格で購入可能です。

エクストラスペシャル チリ産 ソーヴィニヨン ブラン

値段 788円(税抜)
サイズ 720ml
タイプ
産地 チリ
ブドウの品種 -(不明)
梨やハーブの香りが感じられる爽やかな口当たりが

近年人気急上昇中のチリワイン。透明感のあるスッキリした見た目と、梨やハーブの香りが感じられる爽やかな口当たりが特徴です。アジやサバなど青魚の刺身と合わせて飲んでみたいですね。

こちらもスクリューキャップなのでちょっと飲みたい時のために保存・保管しておくワインとしても最適です。価格は788円(税抜)と1000円以下で買えるのも◎。

イトーヨーカドー

セブンイレブンを含む「セブン&アイホールディングス」が開発したPBブランド「セブンプレミアム」。今やイオンのトップバリュと並び、私たちの暮らしでも身近な存在ですよね。

そんなセブンプレミアムワインは輸入ワインと国産ワインをバランス良く取り扱われているのが特徴。なお、今回ご紹介する3本は同じセブンプレミアムを扱うセブン・イレブンでも購入することができますよ(店舗により扱う商品は異なります)。

ヨセミテ・ロード

値段 908円(税抜)
サイズ 720ml
タイプ 赤/白
産地 アメリカ・カリフォルニア州
ブドウの品種 カベルネ・ソーヴィ二ヨン
豊かな香りとフルーティな味わい

メルシャンとの共同開発ワインです。2009年の発売以来、味の良さはもちろん、570円(税抜)というハイコストパフォーマンスから話題となりました。人気の赤は果実の豊かな香りが楽しめ、肉料理との相性は抜群です。

2017年からはより味わいを研ぎ澄ました「ヨセミテ・ロード リミテッド・セレクション」(税抜908円)も発売されており、より幅広いラインナップから選べるようになりました。

カープーカーソーヴィニヨン・ブラン

値段
サイズ 720ml
タイプ
産地 ニュージーランド産
ブドウの品種 ソーヴィニヨン ブラン
国内で瓶詰めされた確かな品質と味

ニュージーランド・マールボロ地区で収穫されたソーヴィニヨンを使用した柑橘系の爽やかさが香る、清涼感のある辛口ワイン。冷蔵庫でキリリと冷やしてから、季節の天ぷらや軽い鳥肉料理など飲むのがおすすめです。

ラベルもかわいらしいので家に飾る1本としてもOK!。お値段は908円(税抜)とPBワインの中では少々お高めの部類に入ります。

酸化防止剤無添加ワイン

値段 470(税抜)
サイズ 720ml
タイプ
産地 日本
ブドウの品種 -(不明)
ぶどう本来の風味がより際立った味わい

こちらはメルシャンと共同で開発した国産ワイン。酸化防止剤を使用していないため、ぶどう本来の風味がより際立った味わいになっています。赤は初めて飲んだ時はジュースの様に感じるかもしれないほど飲みやすいワインです。

容器は持ち運びに便利なペットボトルタイプで、価格はなんと470円!(税抜)。低価格で飲みやすいためワイン初心者におすすめしたいワインです。

まとめ

今回は大手スーパーマーケット3社のPBワインをご紹介しました。

各店舗ごとの特徴をまとめると

  • イオン…イオンリカーの導入によりラインナップはNo.1
  • 西友…ここでしか買えない輸入ワインが豊富
  • イトーヨーカドー…国産・輸入ワインがバランス良く揃う

といったように分けられます。

特にイオンのイオンリカーは、ソムリエが常駐している店舗も多く、自分の好みやワインを飲むシーン、予算を伝えるだけで、自分にぴったりのワインを紹介してもらえます。

また西友やイトーヨーカドーは酒類専属の担当を設けている店舗が多いため、売れ筋のワインなどはワインコーナーにいる担当者に尋ねれば教えてもらえるケースが多いでしょう。

今回ご紹介したワイン以外にも、スーパーマーケットはラインナップの豊富さが魅力なので、ぜひ自分のお気に入りの一本を見つけてください。