ワインの通販ショップでおすすめなのはどこ?

Good Wine 編集部by Good Wine 編集部

2018.05.23 公開 | 2018.09.11 更新

スマホで簡単にワインが買えるようになりましたが、通販ショップがたくさんあってよく分からない!と悩んでいませんか?

ワインは安い買い物ではないので失敗したくないですし、初心者であればどんな品種を選べばいいのかも分からないでしょう。

「ワインをお得に買いたい」「難しいことは分からない」という人のために、人気のワイン通販ショップと初心者におすすめのぶどう品種をまとめました。

おいしいワインを迷わずお得に買って、ワイン上級者への第一歩としましょう。

ワイン通販で人気のショップまとめ

スーパーやコンビニ、百貨店やデパートでもワインは買えますが、おいしいワインをお得に買うなら通販がおすすめです。

以下ではワイン好きはもちろん、ワインに詳しくない人でも使いやすい人気ワイン通販ショップを5つ紹介します。

タカムラ

タカムラ ワインハウスは関西にお店を構える「タカムラ株式会社」が楽天市場にオープンしたワインショップで、ワイン部門で12年も連続で1位を取り続けています。

タカムラ ワインハウスのおすすめポイントは、サイトが見やすく初心者でも分かりやすいところです。国別や価格から探すのはもちろん、ランキングの多さがワイン初心者にはぴったり。

また、価格帯も幅広く、安くて家飲みにおすすめのワインから特別な日に飲みたい高級ワインまで揃っています。

500円代からのワインもあるので気軽にワインを楽しめますし、ワインに合うおつまみやレシピなどの情報も盛りだくさんです。

ENOTECA(エノテカ)

全国に50以上の店舗を持っており、輸入から販売までをこなすエノテカはワイン好きからの人気が高いです。

ソムリエが厳選したワインだけに少し値段は高めですが、本当にいいものが買えます。

ワインを輸入する際は温度や湿度の管理にこだわっているので、ワインに詳しいプロでも信頼をおくほど。

セットで買うととてもお得になりますし、ワイン初心者でもおいしいワインを選べること間違いなしですよ。

京橋ワイン

京橋ワインは店舗こそないものの、ワインの通販ショップとしては15年以上の実績があります。

有名なブランドのワインだけでなく、マイナーで市場に多く出回らないようなワインも扱っているのが特徴です。

価格帯も1本600円台からと手頃なワインも揃えており、これからワインに詳しくなりたい!という人の第一歩としてぴったり。

セットの中に高級ワインが含まれていることも多く、お得に有名どころのワインを飲めるという点でもおすすめです。

また、ワイン1本1本の味や生産者についての説明がとても詳しく、プロが見ても勉強になります。つくっている人の顔を思い浮かべながら飲むワインもまた格別ですね。

eX-WINE(イーエックスワイン)

イーエックスワインでは、ソムリエが厳選したワインを手頃な値段で楽しめます。

家で飲むテーブルワインは1,000円台で買えるものが多く、すごく安いわけではないけれど味がよく、コスパがいい!という価格帯のものが揃っています。

これからワインを勉強する人には「品種別セット」がおすすめです。このぶどうはこういう味、という説明は耳にしたり読んだりしたことがあっても、実際に飲んでみなければ分かりませんよね。

定番品種をまとめて買えるので、飲み比べするだけでもおもしろいでしょう。セットにはソムリエのコメントがついているので、より具体的に味や香りを体験できます。

ゆくゆくはワインの資格をとりたいと考えている人にもおすすめです。

成城石井のオンラインワインショップ

おいしくてオシャレな輸入食品を扱うスーパーの成城石井は、ワインを定温で輸入する技術をいち早くとり入れた会社でもあり、自社で輸入するワインにはこだわりと自信があります。

価格帯は1,000円台からとお手頃ですが、ほかにはあまり出回っていないワインも多く、温度や湿度を一定に保った状態で保管するのでワイン好きからも高評価。

現地で独自に買い付けたワインも豊富で、造り手の特徴がしっかりと紹介されています。

通販で買う時に気をつけたいことは?

ワインを買うときは酒屋やワインショップへ行って選ぶか、通販を使うかの2つの方法があります。

通販を使えば重いワインボトルを自分で運ぶ必要がありませんし、きちんと管理・保管されたいい状態のワインを買えます。

お店と違って品切れのリスクも少なく、まとめ買いで安くお得に買えるのもメリットです。以下では、通販でワインを買うときに押さえたいポイントを紹介します。

コスパ重視ならセット買いがお得!

ワインは1本単位で買うより、何本かセットになったものをまとめて買う方が安いです。

お得な理由には在庫整理という面もありますが、今はお客さんに買ってもらおうと多くのショップがワインセットに力を入れています。

「安い=まずい」というワインは減っており、コスパのいいワインとランクが上のワインを混ぜることで安さを実現しているんです。

ワインに詳しくない人でも、セットを買えばお得に色々な種類のワインを楽しめるというメリットがあるので、セットの人気は高まりつつあります。

ワインは送料が高いので気をつけよう

ワインを通販で買うと、玄関の前まで運んでもらえるというメリットがあります。

その代わり、一般的な宅配便に比べて料金が高いのがデメリットです。以下に通販ショップごとで1~12本分の送料を比べてみました。

 タカムラ エノテカ 京橋ワイン
 北海道  1,728円  712円  514円
 東北  1,080円
 本州  680円
 九州  810円
 沖縄  1,620円

例えばエノテカの場合は1本だけ買っても送料は712円ですし、12本買っても同じ値段です。ワインショップごとに条件が異なりますが、ある程度まとめ買いをすると送料が無料になります。

ワインを通販で買う際は送料が高いということを頭に入れておき、まとめ買いすることで送料をなくすのがポイントです。

夏はクール便を使おう

ワインは環境の変化に弱い飲み物です。とくに高い温度に弱く、瓶詰めされた液体が温まって膨張すると液体が漏れてしまうことも。

一度液体が漏れてしまうと、そこから酸素が入り込んでどんどん味が悪くなります。

夏は運送トラックの貨物室が40度以上になることもあるでしょう。そのような環境でワインを運ぶと、ワインが漏れたり味が落ちたりする原因になります。

そのため初夏~秋はクール便を使うことを心がけましょう。

ワインが臭い!?ブショネ(コルク劣化)にあたったら相談してみる

ワインには「ブショネ」といって、コルクにカビが生えることでワイン液に不快なニオイが移ってしまうことがあります。

近年はコルクが改良されたことでブショネしにくくなっていますが、それでも完全に防げるものではありません。

ワインは自然の力を借りてつくる飲み物なので、ブショネは「仕方がない」もの。お店もそれを分かっているので、ブショネであれば返品や交換などの対応をとってくれます。

ワインは捨てずに、まずはショップに問い合わせてみましょう。

初心者におすすめの6つの品種

ここまでは、人気のワインの通販ショップや注意点について解説しましたが、実際に自分がワインを買うとなったら、どれを選べばいいか分からないですよね。

ぶどうの種類もボトルも果てしないほどの数があるので、初心者であれば「選べない。もういいや…」と諦めてしまうのも無理はありません。

そこで、ワイン初心者にも飲みやすく、手に入りやすいぶどう品種を6つ紹介します。悩んだらこの中から選んでみてください。お気に入りの品種がきっとみつかりますよ。

カベルネ・ソーヴィニヨン(赤)

カベルネ・ソーヴィニヨンは、フランスの南西部ボルドーで造られる赤ワインを代表する品種です。濃い色とタンニンの渋味が特徴で、いかにも赤ワイン!というイメージの味ですね。

コショウのようなスパイシーさや濃いベリー系の果実っぽさがあり、長期の熟成にも向いています。

一般的にはほかの品種とブレンドすることが多い品種ですが、カベルネ・ソーヴィニヨンなしではボルドーワインは成り立たないでしょう。

ピノ・ノワール(赤)

ワインに詳しくない人でも「ロマネ・コンティ」の名前を聞いたことがあるでしょう。

ピノ・ノワールは、フランスの中央部ブルゴーニュでつくられるロマネ・コンティに使われているぶどう品種です。

ピノ・ノワールは透き通った明るい色合いと、しっかりした酸味が特徴です。ラズベリーのようなはっきりとした酸味がありますが、ワインの渋みが苦手な人には飲みやすく感じるでしょう。

シラー(赤)

フランスの南東部ローヌ地方でとれるシラーは、オーストラリアでの呼び名「シラーズ」としても知られています。カシスのような濃い色合いとしっかりとしたボディ感があり、ほのかに香るスパイスのようなさわやかな香りが特徴的。

香りは華やかですが、ものによってはタンニンの苦味やえぐみがガツンとくることが多く、ブレンドに使われることもあります。熟成が進んだものはまろみがあって飲みやすく、初心者にもおすすめです。

シャルドネ(白)

白ワインの女王ともいわれるシャルドネは、フランスのブルゴーニュを代表する白ワイン品種です。

安定して育ちやすい品種ということもあり、育った土地の環境によって味が大きく変化するのがおもしろいところ。

ミネラル感を感じやすく、すっきりした酸味やマンゴーなどの南国の果物のような熟成感や、バニラやナッツのようなこってりとした風味がするもの、樽で熟成させたスモークのような香りがするものまで様々です。

リースリング(白)

フランスやドイツ、オーストリアなどの内陸部でよくとれるぶどう品種です。リースリングは甘口も多いですが、初心者におすすめなのは辛口のリースリング。

ほどよい酸味と上品な香り、ミネラル感と果実のジューシーさのバランスがよく、ワインを飲み慣れていない人でもおいしいと感じる品種の代表です。

ソーヴィニヨン・ブラン(白)

フランスの東ロワール地方で多くつくられており、シャルドネに続くフランスの代表的な白ワイン品種です。

辛口でフレッシュ感が楽しめる品種で、軽い柑橘や青りんごのような香りと、若葉のような青々しさがあります。

グレープフルーツのような爽快感とわずかな苦味を感じますが、クセが少なく若いワインでも飲みやすいものが多いです。料理にも合わせやすいので、迷ったら一度試してみてください。

まとめ

今回はワインを通販で買う際の人気ショップと注意点、初心者にも飲みやすいおすすめのぶどう品種を紹介しました。

これからワインに詳しくなりたい人は、色々なワインを飲み比べて自分の中に「味の記憶」を持ちましょう。

ワインは飲んで知れば知るほど分かるようになるので、まずは通販でお得なセットワインからはじめるのがおすすめです。

通販を使う場合でも、注意点を守ればお得においしいワインを楽しめます。