まずは手頃で飲みやすいワインを飲んでみよう!

Good Wine 編集部by Good Wine 編集部

2018.05.23 公開 | 2018.07.02 更新

ワインを飲んでみたいけど種類がたくさんありすぎて、どれを選べばよいのか分からない!

そんなワイン初心者の方には、さまざまな国と味わいのワインを幅広く飲むことが重要なので、まずは購入しやすい1,000円~2,000円程度の価格帯のものがおすすめです。

ポイントは、「安すぎず高すぎない」ワイン!

安すぎると、生産者の実力が十分に発揮されていない場合があるので、最初に飲むワインとしてはあまり向いていません。

逆に高すぎると、飲み頃(最も美味しく飲める時)に達していない場合があり、楽しめない可能性があります。

どんなタイプから飲み始めればいいの?

ワインの味わいを構成する要素は「甘味」、「酸味」、「渋味」、「苦味」、「塩味」の5つに大別されます。

まずは、自分はどの要素が好きなのかを探るために、甘味が強いタイプや渋味をしっかりと感じられるタイプなど、特徴のある味わいのワインをどんどん飲んでみましょう!

例えば甘味が好きな方の場合、白ワインなら甘口のものや辛口のフルーティーな味わいのものがおすすめです。

ドイツのリースリング、ニュージーランドのソーヴィニョン・ブラン、アメリカのシャルドネは辛口でもほのかな甘さがあり、飲みやすいです。

赤ワインなら、果実味をしっかりと感じられるフレッシュなものをおすすめします。

チリやアメリカのカベルネ・ソーヴィニョン、オーストラリアのシラーズは果実味が濃厚なので、比較的渋味を感じづらく、飲みやすいワインが多いです。

自分の好みのタイプを数本飲んでみよう

5つの要素から好みの味わいが見つかったら、そこから一歩踏み込んで国や品種の異なるワインを数種類集めて、飲み比べしてみましょう。

ワインは人と同じで、似たような雰囲気でも異なる個性を持っています。

好みの味わいを飲み比べることで新たな発見があり、きっとお気に入りのワインと出会えるはずです。

単一品種ワインとブレンドワインがある

一般的にワインは、一つの品種から造られる単一品種ワインと、複数の品種を混ぜて造るブレンドワインの2種類へ分けられます。

単一品種ワインの場合は、基本的にボトルのエチケット(ラベル)やスーパーの商品説明のポップなどへ品種名が記載されている場合が多いです。

ブドウ品種からワインを探したい人は、参考にしてみてくださいね!

ヴァラエタルワインと呼ばれるものもありますが、これはエチケットに「シャルドネ」などのブドウ品種名が表示されたワインのことです。

初心者におすすめのワイン

さて、それでは実際にどのようなワインを選べば良いのでしょうか?

スーパーやコンビニのワイン事情とともに、ネット通販で購入可能なおすすめのワインをご紹介します!

スーパーやコンビニで買えるワイン

実はスーパーやコンビニには、初心者向けのワインがたくさん販売されています。

イオンや成城石井、カルディコーヒーファームなどのスーパーは、自社で直輸入したワインを低価格で扱っています。

コストパフォーマンスに優れたものが多く、また買い物時のついで買いができるメリットもあります。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどのコンビニもワインを直輸入しており、フルボトルやハーフボトルに加え、250mlや500mlの少量サイズを販売しています。

いつでもワインを購入でき、さらにおつまみも充実しているので、少しだけ飲みたい時のちょい飲みにピッタリです。

ネット通販で買えるワイン

スーパーやコンビニへ探しに行く時間がない!

そんな方には、自宅で気軽に購入可能なネット通販をおすすめします。

大阪のトップ通販、タカムラワインハウスは価格帯ごとにカテゴリーが分かれているので、初心者でも簡単にワインを探すことができますよ。

「TAKAMURA WINE HOUSE タカムラ ワイン ハウス」
https://www.rakuten.ne.jp/gold/wine-takamura/

今回は、実際にタカムラワインハウスで販売されているおすすめワインをご紹介します!

ウンドラーガ スパークリング ブリュット

モエ・エ・シャンドンを手掛けた人物が造る、チリの安旨スパークリングワインです。

溌溂とした泡と爽快な酸味は、生牡蠣はもちろん、魚介や鶏肉のから揚げとの相性はバッチリです!

ワインの詳細を見る

クロスター リースリング モーゼルQ.b.A.

ドイツのリースリングという白ブドウから造られる、やや甘口の白ワインです。

フルーティーな香りとほのかな甘さが際立つ、まさにワイン初心者向けのワインです。

肉じゃがのような甘味がある和食や、ピリッとした辛味がある中華料理やタイ料理ともよく合います!

ワインの詳細を見る

フランシス・コッポラ コッポラR & Bロッソ

アメリカで有名な黒ブドウのジンファンデルに、カベルネ・ソーヴィニョン、シラーの3品種をブレンドした果実味たっぷりの辛口赤ワインです。

実は「ゴッド・ファーザー」の監督、フランシス・フォード・コッポラが造っているのですが、完成度は非常に高いです!

スパイシーな風味があるので、黒胡椒などのスパイスや濃厚なソースのお肉料理と好相性です。

ワインの詳細を見る

できればワイングラスだけは用意して

コップや湯飲みでも飲むことはできますが、ワインは「香り」を楽しむお酒です。

ワイングラスでワインを飲むと、香りを最大限に引き出すだけではなく、唇や舌への触感も良くなり一層美味しさを感じさせてくれるので、ぜひ用意して欲しいアイテムです。

そして、ワインを飲む際はお水もしっかりと飲んでくださいね!

一緒にお水を飲むことで体内へ取り入れるアルコール量が減り、二日酔い予防になりますよ。

まとめ

ワインを知る近道は、いろいろな種類の銘柄を飲んで、自分の好みの味わいを発見することです。

さらに、ワインを「誰」と「どこ」で「いつ」、「何」の料理と一緒に楽しむのかによっても、印象は大きく変わってきます。

自宅での気軽な一人飲みに、レストランでの友人とのお食事に、さまざまなシチュエーションでワインを楽しんでみてくださいね。