自然派ワイン、ビオワインってどんなもの?おすすめショップまとめ

Good Wine 編集部Good Wine 編集部

2019.08.15 公開 | 2019.08.15 更新

生きているワイン

年々増加傾向にある自然派ワインやビオワイン。

それにともない、自然派ワイン専門のレストランやバー、またネットショップやワインショップも増えてきています。

自然派ワインやビオワインについて、またそれらのワインを楽しむことができるワインショップやレストランを紹介します。

自然派ワインとは

「自然派ワイン」は、別名「生きているワイン(Vin Vivant)」とも表現されます。自然派ワインの特徴は、酸化防止剤をほぼ使用しないということ。

多くのワインでは、酸化防止剤を添加することで酵母の働きを止め、ワインのはっきりとした味わいを造ります。

しかし、自然派ワインは酸化防止剤を必要最低限のみにし、酵母が生きている状態になっており柔らかい味わいとなります。

他にも、酵母を添加せず野生酵母を使用する生産者や、補糖・補酸をしない生産者などもいます。

ビオワインとは

ビオワインとは、多くの場合自然派ワインと同義で使用されることの多いワードです。

自然派という表現が、醸造方法についてだとすると、ビオとは栽培方法についての表現だと言えるでしょう。

ビオワインとは、リュット・レゾネ、ビオロジック、ビオディナミという方法で栽培されたブドウを使用したワインのことを指します。

ビオディナミ農法で生産され、酸化防止剤などを使用していないワインは自然派ワインであり、ビオワインでもあるわけです。

このように2つの言葉の定義がハッキリしないため、意味を混同してしまう人が多くなっています。

自然派ワインやビオワインが買えるショップ一覧

ホームパーティーや自宅でゆったりとワインを楽しむときに、自然派ワイン・ビオワインを購入できるショップを紹介します。

Virtus(神宮前)

自然派ワインや日本ワインの取り扱いの多い「Virtus」は、自社輸入も行なっている。また、インポーターや生産者とのイベントも開催しています。

ホームページ:http://www.virtus-wine.com/

no.501(外苑前)

ギャラリーのような雰囲気の洒落た空間「no.501」はカウンターでの立ち飲みもできるワインショップです。

ホームページ:http://bottle.tokyo/no501/

Wine Shop nico(二子玉川)

キッズスペースも併設している「nico」は、子連れでもワイン選びや角打ち一杯を楽しむことができる。

ホームページ:https://www.nico-wine.com/

野崎商店(祐天寺)

セラーにずらりと並ぶ自然派ワインと気軽に相談させてくれる店主の店。

ホームページ:http://www16.plala.or.jp/NOZAKI/

3 Amours(恵比寿)

自然派ワインインポーターのBMO株式会社が運営するワインショップ。

ホームページ:https://www.3amours.com/

ショップ フェスティヴァン(新宿)

新宿伊勢丹の地下二階、ビューティーアポセカリーに入っている自然派ワインのみを取り扱うワインショップ。

ロックス・オフ(湘南・鵠沼)

店主若林さんの哲学が溢れている湘南のショップ。ネットショップにはロックス・オフのトリセツがあり、お客さんをしっかりと選んでいる。

ホームページ:http://rocks-off.ocnk.net/

自然派ワイン専門のレストラン一覧

東京で、自然派ワインを専門に取り扱っているレストランやワインバーをご紹介。

アヒルストア(代々木八幡)

言わずとしれた名店であり、ファンの多いアヒルストア。フランスにも足繁く通っている店主の齋藤輝彦さんは、トロワザムール出身。早めの予約が必要です。

Winestand Waltz(恵比寿)

立ちのみで気楽に自然派ワインを楽しむならここ。店主大山さんのセンスが光る店内は、洒落ていながらスッキリとしている。

Cuisine et Vin Aruru(神泉)

南部鉄器を使った料理とヴァン・ナチュールを楽しむならアルル。岩手県産の食材を中心に全国の生産者に会い、仕入れた食材と自然派ワインを楽しめます。姉妹店のアルルの食堂Ururaもオススメ。

Cellar Fete(目黒)

2018年5月にオープンしたこちらは、西麻布の「ル・セヴェロ」の姉妹店。ユーゴ・デノワイエやル・セヴェロパリ本店などで働いた齊田シェフの料理と自然派ワインを楽しむことができます。

ホームページ:http://severo.jp/Cellar_Fete/

uguisu.(三軒茶屋)

三宿方面に歩いて10分ほどにあるuguisuは、2005年に紺野さんが立ち上げたお店です。独創フレンチと自然派ワインをリーズナブルに楽しむことができます。姉妹店である西荻窪のオルガンもおすすめ。

ホームページ:http://cafe-uguisu.com/top.html

ラ・ピヨッシュ(人形町)

炭火焼きと自然派ワインを楽しむならここ。無農薬野菜を農家から直接仕入れ、8000本を越えるワインがあります。店主の林さんは、ジャン・イヴ・ペロンで働いた経験あり。

ル・キャバレー(代々木上原)

突然パリの街角に来たような洒落た空間を作り上げているのが、代々木上原のル・キャバレー。祥瑞出身の坪田さんがサービスをしてくれる素敵なお店。気軽に、でもしっかり食事と自然派ワインを楽しめます。

ホームページ:http://restaurant-lecabaret.com/

まとめ

今回、紹介したショップやレストランは、東京の、かなり厳選した7店舗です。まだまだ他にもたくさん良い自然派ワインを扱うお店はあります。

今回紹介したショップやレストランは、どれもこだわりぬいたワインを扱っています。

自然派ワインに興味のある人はを店に足を運んで、いろいろとコミュニケーションをとることで、自分のお気に入りのワインが見つかると思います。

レッスンレベル

公式Twitter

人気の記事

2019.08.23 更新

同じカテゴリーの新着記事