ヴェルメンティーノの特徴と味や香り、おすすめ白ワインまとめ

Good Wine 編集部Good Wine 編集部

2019.02.26 公開 | 2019.02.26 更新

ヴェルメンティーノはイタリア東部のに位置するティレニア海の島や沿岸で栽培されている白ワイン用同品種です。

地中海の心地よい気候と料理を思い起こさせるような印象のあるブドウ品種です。

この記事ではヴェルメンティーノについてご紹介します。

ヴェルメンティーノの特徴

果実味 ★★★★★
タンニン
酸味 ★★★
ボディ ★★
アルコール度 ★★★
レア度 ★★★

ヴェルメンティーノの主な産地は、フランスのコルシカ島とイタリアのサルディーニ島、イタリア・リグーリア州とトスカーナ州沿岸、が特によく知られています。

このように聞くと、フランスとイタリアが二大生産国といったイメージを受けます。

しかし実際に地図を開いてみると、コルシカ島もサルディーニャ島は南北に位置する島であり、リグーリアもトスカーナ沿岸も、実は地中海の一部であるティレニア海一帯に位置していることが分かります。

事実、コルシカ島は過去にイタリアの都市国家の領土であった時代があり、文化的にもイタリア影響を大きく受けています。

ヴェルメンティーノの産地を覚えるときは地図を開いてみると覚えやすいですね。

島で生産されているワインの中には、小規模生産者のものも存在します。輸出ができるほどの規模がなく、島の中で消費されるだけのワインも数多くあります。

コルシカ島もサルディーニャ島もリゾート地としてよく知られています。

島での滞在の楽しみの一つに、その島の中でしか味わえないワインと、やはり輸出をするほどに多く生産はされていない農家特性の生ハムやサラミを楽しむという事柄があるのも、うなずける話です。

ブレンドよりも100%使用して単一品種として使用されます。

ヴェルメンティーノの色

ヴェルメンティーノのからできるワインの色の特徴は、明るい透明感のあるレモンイエローということです。

輝かしい黄金色は、島を囲む海からの光の反射をほうふつとさせるようです。

ヴェルメンティーノの香り

ヴェルメンティーノの香りは、レモン、ライム、グレープフルーツなどの黄色や黄緑色を感じさせるかんきつ類が特徴です。

またアーモンドのような香ばしさや、ハーブのような清涼感を感じさせるものもあります。

ヴェルメンティーノの味

ヴェルメンティーノからできるワインは、香りと共通した味を感じることができます。

ナッツのような香ばしさとふくよかさを感じる面と、かんきつ類の酸味と果実味また苦みを感じる面があります。

口当たりは比較的軽めで、軽やかな酸味が心地よいことが特徴として挙げられます。

オリーブオイルを効かせた地中海料理との相性は言うまでもありません。

ヴェルメンティーノと似た品種

果実味があって酸味・苦みもある白ワイン用ブドウ品種。いくつか似ているものがあります。

ピノ・グリ

ピノ・グリは主に北イタリア、フランス・アルザス地方、ドイツで栽培されているブドウ品種です。イタリアでは別名、ピノ・グリージョと呼ばれており、人気があるブドウ品種です。

ピノ・グリもまた、グレープフルーツのような果実味と心地よい酸味と苦みをもっており、地中海料理によく合います。

黒ブドウであるピノ・ノワールの突然変異であるため、白ブドウと黒ブドウの特徴を兼ね備えているので、料理との相性を考えたときにはつぶしのきく、一本もっておくとお役立ちの一本と言えます。

ヴェルナッチャ

ヴェルナッチャは主にトスカーナ州で栽培されているブドウ品種です。

ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノという銘柄が、イタリアの原産地呼称制度を早くから受けていたということで有名です。

心地よい酸味と軽い果実味が特徴です。ヴェルメンティーノと同じくお料理に合わせやすい、家に常備しておきたいワインを造るブドウ品種です。

ヴェルメンティーノの主な産地

ヴェルメンティーノの主な産地をについてご紹介します。

フランス

ヴェルメンティーノの代表的産地であるフランス・コルシカ島の最大の特徴はその気候にあります。

四方を海で囲まれており、ブドウづくりに適した風が吹き、年間の日照時間も十分なためワイン用ブドウが成熟するには条件がぴったりの環境です。

イタリア

イタリアで栽培されているヴェルメンティーノは主に以下の3つの地域です。

サルディーニャ島

海に囲まれている土地なのでかすかに塩気を感じるワインが産出されています。

リグーリア州沿岸

トスカーナに続く土地で、ヴェルメンティーノが栽培されています。

白ブドウの皮と一緒に発酵させるのが、この土地の特徴のため、力のあるオレンジがかった色のワインを生み出しています。

トスカーナ州沿岸

トスカーナ沿岸のワインはこの数年のトレンドです。スーパータスカンと呼ばれる高品質ワインを産出する生産者が、白ワインにも力をいれており、ヴェルメンティーノを使用した白ワインが造られています。

ヴェルメンティーノで造られた有名なワイン

ヴェルメンティーノから造られた有名なワインを解説します。

ルナエ“エチケッタ・グリージャ” コッリ・ディ・ルーニ・ヴェルメンティーノ

イタリア・リグーリア州のワイナリーです。ヴェルメンティーノの心地よい酸味、苦みが感じられます。

海に近いため塩気も感じることができます。

ワインの詳細を見る

ウヴァル テラ ノストラ ヴェルメンティーノ コルス

ウヴァルはコルシカ島の60の栽培者が集まって作る生産者グループです。

コルシカ島の良さをよく知る生産者たちが手掛ける、ヴェルメンティーノのおいしさを楽しむことができます。

ワインの詳細を見る

まとめ

お店でヴェルメンティーノを見かける機会はまだまだ、多くありません。

しかしその芳香性と果実味・酸味のバランスの良さは一度味わうと忘れられないものがあります。

ワインの生産地を代表する地中海料理やサラミ、生ハムとの相性も抜群です。

グルメ通の知人とのワイン会にもおすすめのブドウ品種ですよ。

お店で見かけたらぜひ一度試してみてくださいね。