【2018年】安くて美味しい!コンビニで買えるおすすめワインまとめ

Good Wine 編集部Good Wine 編集部

2018.05.13 公開 | 2018.06.21 更新

私たちにとって最も身近な商業施設といえばコンビニ。食品からアルコール類まで何でも揃っていて便利ですよね。そんなコンビニですが、最近ではワインの取り揃えも豊富になっています。

そこで今回はコンビニ大手3社から発売されているおすすめPB(プライベートブランド)ワインをご紹介します。コンビニワインでも中身は意外と本格派!手軽・安い・美味しいと三拍子揃ったコンビニワインの世界をぜひ楽しんで下さい。

コンビニ大手3社のPBワインを比較

コンビニワインの魅力といえば、深夜でもいつでも「飲みたい!」と思った時に買いに行けることですよね。銘柄も初心者から上級者まで満足できる豊富なラインナップが揃っています。

中でもPBワインは酒類大手メーカーが輸入・製造元であるケースも多く、非常に高いレベルのワインが揃っています。どれも価格的にもお手頃ですので初心者の方にもピッタリです。

セブンイレブン

まずはコンビニ最大手のセブンイレブン。最近では店内にワインラックを置いたり、本格志向な店も増えてきていますね。

特に売れ筋のワインは冷蔵庫で冷やしてくれている店も多いため、買ったらすぐに美味しく飲めるのも魅力です。

ヨセミテ・ロード

サイズ 750ml
タイプ 赤 / 白
産地 アメリカ・カリフォルニア州
ぶどうの品種 カベルネ・ソーヴィ二ヨン
豊かな香りとフルーティな味わい

メルシャンと共同開発したセブンイレブンの看板ワイン。2009年の発売以来、その味の良さと570円(税抜)という優れたコストパフォーマンスから大人気となっている商品です。

果実の豊かな香りが楽しめる赤は肉を使ったパスタ・ピザなどと相性抜群。リンゴのようなフルーティかつ酸味のある味わいの白はスッキリ飲むことができます。

2017年からはより味わいを研ぎ澄ました「ヨセミテ・ロード リミテッド・セレクション」(税抜908円)も発売されており、より幅広い層が楽しめるラインナップが揃っています。

カープーカーソーヴィニヨン・ブラン

サイズ 750ml
タイプ
産地 ニュージーランド産
ぶどうの品種 ソーヴィニヨン ブラン
国内で瓶詰めされた確かな品質と味

ニュージーランド・マールボロ地区で収穫されたソーヴィニヨンを使用した白ワイン。

味わいは柑橘系の爽やかな香りと、清涼感のあるキリッとした辛口。季節の天ぷらや軽い鳥肉料理などとの相性は抜群です。暑い夏には冷蔵庫でキリリと冷やしてから飲むのがおすすめ。

ラベルもかわいらしいので家に飾る1本としてもOKです。お値段は908円(税抜)と1000円以下で購入できるのも◎。

ボルドー メゾン・デュアール

サイズ 750ml
タイプ
産地 ボルドー
ぶどうの品種 カベルネ・ソーヴィニヨン・メルロー
程よい渋みと果実味が味わえる

ワインの銘醸地フランスボルドー地方のぶどうを使ったミディアムボディのワインです。

喉を通った瞬間に感じられるタンニン(渋味)は、まさに大人の味わい。ほのかに感じるカシスやプラムの香りは一度飲むとクセになること間違い無し。

もちろんステーキやハンバーグなど重めの肉料理との相性もバッチリ。これからの季節はバーベキューなどにもおすすめの1本です。お値段は880円(税抜)です。

ファミリーマート

続いては「あなたと、コンビに♪」でおなじみのファミリーマート。

2016年にはサークルKサンクスと経営統合するなど、新たなターゲット層の取り込みに積極的に取り組む姿勢はワインのラインナップにも現れており、個性的なワインを揃えているのが特徴です。

ヘイウッド・オーストラリアン

サイズ 750ml
タイプ 赤 / 白
産地 オーストラリア
ぶどうの品種 (不明)
熟したベリー系の甘みが特徴

リーズナブルなテーブルワインの産出国として有名なオーストラリア産のぶどうを使用したワインです。特筆すべき点はやはりコストパフォーマンスの高さでしょう。

なんとこのワイン、フルボトルなのに462円(税込)とワンコインで買えちゃいます。もちろん今回ご紹介するワインの中でもコストパフォーマンスの良さはダントツ1位。

味は赤/白どちらもスッキリとして飲みやすく、デイリーワインとしても非常に優秀です。

カフェ・デュ・ミディ

サイズ 750ml
タイプ 赤 / 白
産地  —
ぶどうの品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、シャルドネ
食事の邪魔をしない爽やかな味わい

軽くドライな口当たりでサラッと飲める白ワインはシャルドネを、渋味の強い個性派好みの赤はカベルネ・ソーヴィニヨンと、フランスワインの王道品種を贅沢に使用したPBワイン。

どちらも力強い味わいなので、濃いめの味付けの料理と合わせて飲みたいところです。

お値段も800円(税抜)とお手ごろなので、フランスワインを手軽に楽しみたい時にはおすすめの1本です。

ロス・ヴァスコス

サイズ 500ml
タイプ 赤 / 白
産地 チリ
ぶどうの品種 ソーヴィニヨン・ブラン、カベルネ・ソーヴィニヨン
果汁の旨味と風味を樽に閉じ込めた味わい

チリワインの名門ロス・ヴァスコス社と、フランスの伝統ボルドーの技術を融合して造られたプレミアムワイン。ぶどうの鮮度を活かすため樽ではなくステンレスタンクで発酵して造られます。

チリワインは果実のフルーティ感と豊かな香りが強く出る特徴があり、特に赤は他のワインに比べると渋味がやや強いため、クラシックな嗜好を好まれる方におすすめしたい1本です。

お値段は500mlで908円(税抜)と、コンビニワインとしては少々お高めの部類に入ります。

ローソン

今回ご紹介するコンビニの中では高級志向を貫いているのがローソン。

中でも「成城石井」と共同開発したフランス直輸入の赤ワイン3種は、2017年に発売されて以来、お値段1000円(税抜)というお手ごろさに加えて、さすがは高級スーパー成城石井セレクション!と言いたくなる通を唸らせる魅力があります。

成城石井 シュヴァリエ・ド・ランシュ

サイズ 750ml
タイプ
産地 フランス
ぶどうの品種 (不明)
果実感の強いボルドーワイン

フランスボルドー地方、メドック地区において5級に格付けされている「ランシュムーサー」を所有するボリーマヌー社製のボルドーワインです。

成城石井直輸入の赤ワインの中では、力強い味わいながらも酸味・渋味・香りのバランスが良く取れており、幅広い食事に合わせやすいワインと言えます。

感覚としてはミディアムボディ~フルボディの中間と考えておけばOKです。

成城石井 バロン・ラ・ヴェリエール

サイズ 750ml
タイプ
産地 フランス
ぶどうの品種 (不明)
酸味も少なく飲みやすい味わい

25年前から成城石井へワインを輸出しているオーナーが手がけたボルドーワイン。

オーナーによれば年間出荷量46万本のうち40万本は日本に輸出されているということからも、日本人の嗜好に合わせたワインに力を入れて開発されたワインであることがわかります。

ボルドーワインの中では酸味も少なく、果実のフルーティさも感じられる、比較的飲みやすいワインと言えるでしょう。

成城石井 ラ・シャトリューズ・ド・セナック

サイズ 750ml
タイプ
産地 フランス
ぶどうの品種 (不明)
カシスと樽の香りが感じられる味わい

ワイン漫画「神の雫」にも登場する高級ワイン「シャトー・パルメ」のオーナーが手がけ成城石井が輸入したボルドーワインです。

発売当初は「パルメのワインが1000円で飲めるなんて!」と言う人たちの間で話題にもなりました。カシスなどベリー系に、樽の香りが複雑に絡み合う複雑な味わいはまさに通好み。

ありきたりなワインにはもう飽きたという人には是非お試しいただきたい1本です。

コンビニワインのココがスゴイ!

ここまでコンビニ大手3社のおすすめPBワインを紹介してきましたが、コンビニワイン最大の魅力はなんといっても、手軽で・安くて・美味しい、この三拍子にあると言えます。

どのメーカーもPBワインの質は年々上がっていますし、さらには生ハム・チーズ・ピザなどの美味しいおつまみまで購入できるとなれば、コンビニだけで素敵なマリアージュが完成できます。

自宅から時間を気にすることなく歩いていける距離で、素敵なホームパーティが開催できるレベルのワインとおつまみが揃えられる、まさにコンビニエンスという名前のに違わない使い勝手・利便性の良さこそコンビニワインの魅力と言えるでしょう。

まとめ

今回は大手3社のコンビニワインについて解説しました。

最後に各社PBワインの特徴をざっくりまとめると

  • セブンイレブン…お手ごろ価格で赤白ともに幅広いジャンルのワインが揃う
  • ファミリーマート…コスパに優れる、渋味が強いなど個性的なワインが揃う
  • ローソン…フランスボルドー地方の王道ワインがお手ごろ価格で揃う

といったジャンルで分けてみると良いでしょう。

通の方の中には「コンビニでワインを買うなんて…」という人もいるかもしれませんが、数年前に比べて現在のコンビニワインは、生産者・メーカーともに一流の造り手に協力・監修を仰ぎ、造られているものが多くなってきています。

今日は帰りが遅くなったけど、少しワインでも飲みたい気分…というときは、コンビニを覗いてワインを探してみるのも面白いと思います。

安くて美味しいワインがきっと見つかるので、ぜひ試してみて下さい!